職員採用支援

職場適応性検査 (検査S)

職場適応性検査 (検査S)は、公務の職業生活への適応性について、職務への対応や対人関係に関連する性格傾向の面から受験者の特徴を把握し、採用や昇任に際して面接試験の参考資料となる情報を提供することを目的として開発されています。
面接試験の場により幅広い情報を提供し、客観性を向上させることに貢献します。
そのほか、研修や自己啓発資料としても活用できます。

検査結果は、次の4分野について表示されます。

  • 自我強度
  • 積極性
  • 柔軟性
  • 共感性

受験者の検査結果に応じて、面接時に確認すべきポイントや質問例を参考情報として表示します。

  • 利用価格(税別)

採用試験人物試験面接官・幹部登用試験面接官の派遣等

採用試験や登用試験の最大の要件は、公正性と信頼性の確保です。特に採用試験では、これらの要件の確保は、地元志向の高まりと共に強く求められており、採用する側の組織とはまったく関係のない外部面接官の活用によって、これを高めることができます。また、経験豊かな面接官によってコンピテンシー面接もでき、受験者の本質をより確実に把握することも可能となります。

また、幹部登用試験での面接官は公平性の確保が強く求められています。また、受験者に求められる組織の幹部職員としてのマネジメント能力の有無や可能性を見極めることが大切です。これらの要件を満たす外部面接官として、管理職員としての豊かな経験とマネジメント理論を身につけた面接官経験豊かな適格者を派遣することができます。

  • 派遣価格(税込)

(旅費等は別途申し受けます。派遣価格は別途相談に応じることができます。)

なお、面接試験技法研修の講師派遣も行っています。

職場適応性検査・面接官派遣に関するお申込み・ご相談は、お電話で総務部へ