機関誌

試験と研修

第047号(2019年5月)発行

機関誌「試験と研修」第47号を発行しました。
人材確保から人材育成、活用までをトータルで捉え、公共部門で人事、研修業務を担当されている皆様に幅広くお役立て頂ける情報をお届けしたいと考えています。ご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。なお、アンケート用紙をPDFで用意していますのでご意見・ご要望等をお寄せください。

次号は2019年7月の発行になります。

第47号の主な内容

○ -人- いかに人を見抜くか(守屋 淳)
○ 「公共部門の人材確保」
 ・熊本県八代市の人材確保(八代市)
 ・「それ、武雄が始めます。」色んな面白いこと、新しいこと、大事なこと、それを武雄から始めます。(松尾伊都子)
 ・大学就職キャリア支援担当者に聞く(広島大学)
 ・第4回全国地方公共団体採用試験担当者交流セミナーに参加して(小橋理恵)

○ 「公共部門の人事試験情報」
 ・地方公共団体における平成29年度の職員採用競争試験の実施状況等について(佐々木友則)

○ 「試験実施に関する誌上相談 Q&A」(日本人事試験研究センター)

○ 特集 健康な職場づくりと管理者の役割
 ・健康経営とレジリエンス(西川あゆみ)
 ・職場における発達障害の理解と対応(榊原洋一)

○ 「自治体情報」
 ・働き方改革を踏まえた組織マネジメント研究会 〜マッセOSAKA〜(中堂庄太)

○ 「国際研修」
 ・2018年度大韓民国政府職員研修に参加して(パン・ジュンヒ)

○ 2019年度事業計画書等(日本人事試験研究センター)

○ 研修等日程等(公務人材開発協会)

○ 編集後記