お知らせ

お知らせ詳細

お知らせ一覧に戻る

2017.12.04
機関誌「試験と研修」第38号を発行しました

第038号(平成29年11月)発行

 

機関誌「試験と研修」第38号を発行しました。

人材確保から人材育成、活用までをトータルで捉え、公共部門で人事、研修業務を担当されている皆様に幅広くお役立て頂ける情報をお届けしたいと考えています。ご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。なお、アンケート用紙をPDFで用意していますのでご意見・ご要望等をお寄せください。読者アンケート(29.11)jtd.pdf

 

次号は平成30年1月の発行になります。

 

第38号の主な内容

○ 「人」工夫を凝らす(小林利之)

  公共部門の人材確保」

・東京都多摩市の人材確保(多摩市)

・大学就職キャリア支援担当者に聞く(北星学園大学)

・採用試験担当者実務セミナーに参加して(高島政孝)

・「ほどよく絶妙とりで」取手市の人材確保(彦坂哲)

  公共部門の人事試験情報」

・新しいタイプの教養試験「Light」(日本人事試験研究センター)

・平成29年度国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)の概要(人事院人材局試験専門官室)

  試験実施に関する誌上相談 Q&A」(日本人事試験研究センター)

◯ 「21世紀型の行政」

・「未来政府-プラットフォーム民主主義」の時代(稲継裕昭)

・「コーポレート・フェローシップ」-共創型人材育成プログラム(菊地敦子)

○ 「研修所訪問」

・公益財団法人ふくしま自治研修センター

~豊かな自然に囲まれ、県と市町村の職員が共に学ぶ~

○ 平成29年度第2回接遇研修指導者養成研修会を受講して(石村巧)

◯ JICAセミナー参加者の日本滞在印象記(ムハマド・シャハリアル・シディキ)

◯ 「カフェー一番街」・ボツワナ探訪(尾西雅博)

○ 活動の報告 (日本人事試験研究センター)

○ 研修等日程等 (公務人材開発協会)

○ 編集後記     

ページトップに戻る